1: 風吹けば名無し 2022/06/13(月) 10:59:58.19 ID:/WZtKZNJM
トリカブトの毒成分・アコニチン系アルカロイドのアコニチンやメサコニチンは現在知られている限り植物界で最強の猛毒といわれ、
ナトリウムチャネルに結合し、細胞活動を停止させる麻痺作用があります。
致死量を摂取すると心室細動や心停止を引き起こし、心臓麻痺で6時間以内に死に至るといわれます。
ヒトの致死量は3~4mg、トリカブトの葉約1gで人を死に至らしめるだけの毒をもつのです。アコニチン毒は傷のない皮膚や粘膜からも吸収されます。
触ったり摘む程度で死ぬことはまずありませんが、野山で出会っても、できれば素手で安易に触れるのは避けたほうがいいでしょう。

売ったらあかんやろ

【トリカブト「葉っぱ1枚で人を死に至らせます」園芸屋「トリカブトの苗600円です」】の続きを読む